スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくぜMy Way!

チング
先週末は播磨のペ・ヨンジュンことモリオカモリオ師匠率いるモリオカルテットで各種楽器とガヤ担当でライブさせていただきました。最近ほとんど練習できてなかったので演奏に関しては不安だらけでしたが、25歳を越えたあたりから患っている悪い記憶を勝手に脳が抹消する“若年性ポジ男症候群”のおかげで、反省ゼロで楽しくやらせていただけました。

今回は有難いことに、昭和生まれの男子ならば誰もが憧れる(!?)衆人環視の中でのマイウェイ熱唱という最高に気持ちイーことを名手しんちゃんの生バイオリン付きでやらせてもらい最高でありました。

フランク・シナトラは勿論、布施明、クレイジーケンバンドの剣さん等、数々の素晴らしいマイウェイシンガー達がいますが、僕が今までで一番シビレタのは韓国映画「友へ チング」のジンヨン兄さん(画像参照)。
立派なハタチ(8+9+3ね)の役の彼が、ホステスと舎弟と同級生に囲まれた飲み屋という最高の舞台で朗々と歌い上げるハングルのマイウェイは渋すぎです、漢と書いてオ・ト・コ。

自分も将来娘位の年の部下に厭な顔されながらこうゆうのを歌えるようになりたいですね、
男闘呼として。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Tag : myway チング モリオカモリオ モリオカルテット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。