スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷解

Elvis Costello: The Juliet LettersElvis Costello: The Juliet Letters
(1994/11/28)
Paul Cassidy、

商品詳細を見る

前回コステロについての記事を書いて思い出したついでに調べなおしてみた10年来の疑問が解決。高校生くらいのころにNHKで放送していたモントルージャズフェスティバルにコステロがストリングスと出演していたんですが、その時に演奏していた曲。
「I Almost Had A Weekness」 
どうもこのアルバムは日本版が(少なくとも今現在は)でていないみたいで、曲名もうろ覚えの状態で見つけ出せたのはなかなか僥倖でありました、Googleに検閲の入らない国でよかったです。

The Brodsky quartetとの競演だそうで、当時はニューウェイブ、パンクの旗手であったコステロが発表したこのアルバムに拒絶反応を示すファンも多かったようです、今ではブルーグラスしようが太り散らかそうが誰も驚きませんが。

久しぶりに聞きましたがやはり超名曲!!ストリングスとコステロの歌が相性抜群でどこかビートルズにも繋がるような高い音楽性とポップさが融合した曲です。ブラーボ。

因みにそのモントルーの映像ではもう一曲は普通にバンドでやってたんですが高校生心に「ミスチルやん」て思った記憶があります、ちょうど桜井さんが海でスタインバーガー弾いてたころなので。
コステロを聞くきっかけになった映像のお話でありました、fin.
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。