スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいのりてぃりぽーと

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

こういうベストセラーをこの今更というタイミングで読むのが結構好きです。自分は本を買うと同時にカバーを外し裸にひんむいて読むのですが時のベストセラーと村上春樹だけはちょっとこっ恥ずかしくて電車とかで読めないんですよね
完全に自意識過剰ですが・・・

ドラマ化もされてましたが流石のおもしろさ、構成やキャラ設定、読者の知識欲を満足させながらギリギリひかせない程良い医療専門知識の挿入、この方も現役の勤務医だそうですがインテリジェンスが溢れ倒してます。

ただ、自分にとってはよく出来すぎてるというか、おもしろすぎてグッとくるものが少しなかったです、もう少しおどろおどろしい感じがあればいいなと、理系っぽいと片づけるのはあまりに乱暴ですが・・・

少なくとも自分としては、現役医師作家では久坂部先生の方が好きですね、まあ海堂先生一作しかよんでませんが

このミス大賞ベストセラーより幻冬舎文庫・・・ マイノリティ万歳!!
スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

コメント

へぇ~☆

この本も読んだのですか~!私は今、ハーレクイン文庫にはまってます。サンドラ・ブラウンという作家のシリーズが面白いです。外出先で読む時は、ハズカシク、カバーは絶対外せない そもそもハーレクインに手を出すなんて、夢見心地なんだわぁ…男性は絶対読まないでしょうねぇ~?もう少し教養のある本を読まなくては

Re: へぇ~☆

確かにハーレクインは読んだことないですね~、一時期義姉と同居してた時に少女漫画はよく読みましたけど、一条ゆかりさんとか矢沢あいさんとか・・・おもしろかったです。
そういえば昔友人が「母親が最近ハーレクイン文庫を大量に買い込んで皿洗いながらずっと窓から遠くを見てる」と言って震えてました、乙女は永遠なり。
画がない分思い出を投影したり理想の相手とかを勝手に妄想できるのもいーんでしょうね、小説の強みv-220

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。