スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Still dandy after all these years

FLYING SAUCER 1947FLYING SAUCER 1947
(2007/09/26)
ハリー・ホソノ&ザ・ワールド・シャイネス/細野晴臣細野晴臣

商品詳細を見る


先日車で通勤中、後ろから原動機付き自転車がフライングソーサーしてきたため現在代車、車でIPODが聴けないことに。

2日程は内臓HDDのmihimaruGTにてお茶を濁したが、ちょうどアマゾンさんという親切な外国人から細野晴臣が新しいアルバムをだしたという旨の電子手紙を頂戴したので、少し前にでたハリー細野名義の「FRYING SAUCER 1947」とあわせて欲しいと伝えると翌日には自宅まで持ってきてくれる。 足代はいかほどかと尋ねるとCDの代価のみでそんなものはいらないという。
無縁社会なんていうがまだまだ親切な人がいっぱいいるものだ。

思えばRy Cooderのルーツ3部作、晴臣さんのトロピカル3部作でワールドミュージックに導かれた自分、久しぶりに堪能しました。UAとデュエットしたテクノ昭和歌謡、ルチューガンボを思い出させるは晴臣流ウチナーソング、どっかで聴いたことあると思ったら登川誠仁と照リンもやってたアメリカンオールディーズのカバーと文句なしの内容。しあわせハッピー
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

Tag : 細野晴臣 ライ クーダー Ry cooder

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: good good!

> <邦画も人並みにみますよー、でも残念ながら2作品とも
>  未見です、また見てみます!
>
>  そういえば先日ブルーレイでナウシカ見直しました、
>  あれも松本隆、細野晴臣コンビ、懐かしかった。
  (本編では使われてないみたいですがテーマソングがそうでした、安田成美ですね)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。